大学生が逝く

世界一周+αの旅行記を綴っています。

マレー半島縦断~イポーからペナン島~

 どうも。またまたスマホが壊れた いそけん です。年一のペースです。
また、SDカードも損傷しているみたいです。復元アプリを使っても一部の画像が見れなくなっていました。これからの時代はクラウドですね……。


2/8

イポー


美食の街イポーにGood byして向かうのは鉄道で2時間ほど北に位置する『ペナン島』


イポーに到着したその日に乗車券は購入していたので、乗車時刻の30分ほど前に駅へ。


乗車時刻になっても電車が来ません。ちょっとそわそわします。
結局30分強の遅延でした。


車内は指定席でした。何回も言うけど相変わらず寒い。
走行中に乗務員からこんな箱が配られました。お菓子にしてはまあまあの大きさの箱です。ショートケーキが飛び出してもおかしくない大きさです。


はい。お察しの通りでした。


ペナン


ペナン島は名前の通り島です。最寄りの駅バタワースからフェリーを使って渡航します。


バタワース駅についたらタクシーの客引きうざいですが、負けないように。ほんとすぐ近くに駅⇐⇒フェリーの無料バスが定期的に出てますから。


フェリー代は1.2MYR(約30円)。ほかの人のブログではおっさんが立ってるだけで何もなくて、支払いは小銭じゃないと駄目、みたいな記事が見受けられましたけど、ちゃんとした窓口がありました。お札でも大丈夫でした。高額紙幣は突っぱねられそうですけど……。


30分ほどでペナン上陸。ついで世界遺産の街『ジョージタウン』にも上陸。


宿はここ『COOKOO BIRD』、ぱっと見は飲食店、というか飲食店。奥が丸々ホステルです。観光アクセスが良くお値段も安いです。


中国、韓国人の宿泊客が多かったです。そのうちの一人に晩御飯を誘われ、特に断る理由もないので快諾。20時に共有スペース集合とのこと。


ジョージタウンを散策。あっついです。ちなみに2月8日です。最高ですね!


安定のモスク。


小腹が空いたのでこじゃれたカフェ『Cafe Gallery』へ。


メニューが観光地プライス。
ナイフとフォークでパンケーキとか日本でもしたことないわ。


20時前に宿の共有スペースに戻りますが、誰もいませんでした。
結局20時半まで待ちましたが共有スペースに人っ子一人現れませんでした……。


ジョージタウンは飲食店が閉まるのが早く、インド料理かコンビニ飯の二択でした。
これカップラーメンじゃないんです。カップミーゴレンなんです。


コンビニ飯食べて少し夜のジョージタウンを散歩してから宿に戻ると、夕食を約束した中華系の方がいて謝ってきました。いいよ。


ジョージタウンはインターネットや書籍では文化の溶け合う街みたいな触れ込みでしたが、主に中華とインド時々ヨーロッパって感じですね。
昔はこれも珍しかったかもしれませんがグローバル化の進む現在ではあんまり特殊性は感じません。しいて言うならトリックアートですかね。


明日もうちょい街を見て見て回ろうと思います。



ノシ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。