大学生が逝く

世界一周+αの旅行記を綴っています。

マレー半島縦断~ペナン島からホアヒン~

どうも。帰国してから筋トレを始めた いそけん です。
ベンチプレスにやっと重りを付けられるようになりました。


2/9

ジョージタウン


マレーシア滞在最後の朝食がまさかのコンビニという……。


朝食を済ますと早々にチェックアウトしてフェリー乗り場へ。


出稼ぎですかね。ペナン島から本土行きのフェリーへ向かうバイク群。


Good bye ペナン島ノシ


バタワースの駅でマレーシアとタイの国境の町パダンべサール行きの切符を購入。


これまでの電車と違い所謂普通の電車でした。ただ寒さは健在です。


パダンべサールは終点なのでスマホとタブレットに保存した動画や音楽を見聞きしてのんびりしていました。だいたい二時間ほど乗車します。


駅へ着くと、マレーシア出国とタイ入国のイミグレーションへ。ホームからは二階へ上がって、まっすぐ行って一階へ降ります。一階⇒二階⇒一階ですね。ちょっとめんどくさいですが諦めて下さい。
階段降りて右手がマレーシア、左手がタイの入国管理局になります。
その間、階段降りた所に警察の出張所があるのでわからないことは尋ねましょう。
僕が行ったとき、マレーシアの入国管理局には人がおらず、警察に尋ねたところ、15時からだそうです。



1時間ほどあるのでぶらぶら。Google Mapによると駅から出て少し歩くとコンビニが有るそうなので行ってきました。駅から東に伸びる歩道橋を歩き、道路に出て南に少し歩くとセブンイレブン。
余ったリンギットで昼食と寝台列車での食料と飲み物を確保。


15時過ぎに入国管理局に戻ると、機能していたのでマレーシアを出国して、タイへ入国。この時タイの入国では切符の確認があるので印刷しておきましょう。 


入国すると車内食の案内がありました。支払いはリンギット、バーツどちらでも大丈夫だそうです。小銭足りなかったですけどOKでした。こういうのすき。


寝台列車の写真は全て破損してしまったので割愛。
設備は思ったより悪くなかったです。


ただ僕の席は上段にも関わらずゴキブリが一匹お散歩していたのを見かけたときは震えましたが……。




ノシ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。