大学生が逝く

世界一周+αの旅行記を綴っています。

ベトナム縦断6日目〜誤算編〜

   どうも。ベトナムに来てから毎時間が充実してる いそけん です。
純粋にたのC


・3月26日


昨日の影響もあり、お昼前に起床。


とりあえずバイク修理へ。北に1kmほど行った所に修理屋があるそうで向かいます。


約1kmを鉄の塊を押して歩くのは苦行以外の何ものでもないので、バイクに押してもらいながらいきました。


グーグル翻訳を駆使した結果、費用は80,000VND(約400円)で17時に終わる、とのこと。


おっけー!!


目下の悩みは解消。思ったよりも遥かに安いやん。


不安も取り除かれたことですし、昼食へ。


昨日カジノで知り合った人が経営しているハンバーガー屋さんへ。少しわかりにくいとこにありますが観光客で賑わってました。


『BURGER BROS』


フィッシュバーガーを頼みました。


うまい。一緒に頼んだセットのポテトとベトナムコーヒーもまたうまい。
全部で1200,000VND(約600円)、ベトナムではちょっと高級なランチですね。



お腹も満ちたことですし、ダナンのニ大市場へ掘り出しもんを探しに行きます。


まずはハンマーケットへ。


1階が食料品で2階が衣服でした。ここでTシャツとタイパンツを値切って170,000VND(約850円)


階段にめっちゃ消化器あるので火事が起きてもダイジョーブ♪



続いてコンマーケットへ。Google Mapさんで日本語入力すると立地がズレてるのでお気をつけください。ただの路地裏です。


こっちの方が大きいです。


1階が衣服、2階が布地でした。布?ってなった方は来ればわかります。
ここで布を購入。


コンマーケットの裏の路地が日用品や食料を扱うお店がズラリと並びます。そこでおつまみを値切って購入。電卓見せてくる奴は値切れます。



再びバイク修理屋さんへ。約束通り17時に来ると、まだ時間がかかると言われましたので、その間に早めの夕食へ。


『Quán Mì Quảng 1A』


ベトナム中部の名物料理『ミークワン』を取り扱っているお店です。
これがミークワン。


フォーやブンチャーよりも"料理してます"って感じでした。
Special noodleと飲み物で60,000VND(約300円)でした。



お会計を済ませて再び修理屋さんへ。


直った?と翻訳して聞くと渋い顔されます。


怪しい……。


このバイクでホーチミンまで行けるよね?


と聞くと……


『不確か』


と返ってきます。そして、なんか木工用ボンドみたいなものを3つとガムテープを渡されました。


修理費も30,000VNDでいいよ、って……。


ここまでくると怪しさ全開フルスロットルですね。


グーグル翻訳を使って詳しく聞くと、ガソリンタンクのサビが多くて完全に修理しきることができなかったそうです。


このバイクは走行中にオイルが漏れて引火することある?


って聞いたら


ある、って。


じゃああかんやん……。



明日ならタンク交換できるとのことでお願いします。ホイアンまで南下する計画でしたが断念。ダナンにもう1泊せざるを得なくなりました。


ふぅ……、とか思ってたらなんか修理屋のおっちゃんがビールとご飯をご馳走してくれました。



これベトナムの郷土料理。ぱっと見はウズラのたまごですが、たぶん有精卵。中身がグロテスク。


ただ味はおいしい。卵の黄身とレバーを一緒に食べてるみたい。


フォーも出してくれました。パクチーは自家栽培してるそうです。



本日の宿へ。『SEA CASTLE HOTEL』690,0000VND(約3,450円)


最初に案内された部屋は掃除されておらず、前の客が出たときのままでした。ちゃんとせえやベトナム。


5Fから最上階の6Fにランクアップしました。ただ、窓から海はまったく見えません。

シャワーを浴びて一息つきます。カジノに行くかもって流れでしたがK太くんが早々に爆睡したので本日は早めの就寝。



明日にはバイク直ってるといいなぁ……(願望)



ノシ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。