大学生が逝く

世界一周+αの旅行記を綴っています。

ベトナム縦断9日目〜苦渋編〜

どうも。卒業まで17単位とカウントダウンが始まっている いそけん です。
気がつけば受講登録期間終わってて前期で2つの講義で単位落としたら大変なことになります。



・3月29日


朝6時半に起床。この旅で1番の早起きですね。8時頃にニャチャンへ向けて出発。


もう僕のバイクはキックじゃないと動きません。


山道でチェーンが外れたり、祥HEYくんのバイクも上り坂で止まったりしつつも、なんとか乗り越えニャチャンへ向かいます。


早起きしたので2人共眠そうです。


途中でバインミー休憩。ベトナムコーヒーもいただきました。どこで食べてもうーまい。



ニャチャンまで折り返し、という距離で祥HEYくんのバイクが終了のお知らせ。


9km先に街があるのでK太くんが押して行きます。


ブーーン



友情タクシー。



街のカフェにいた現地の人に修理屋さんを教えてもらったのでやって来ました。どきどき。



ババーン!!祥HEY OUT



修理に2000,000VND(約10000円)かかるのでこいつとはここでお別れ。


ここからは2人乗りでニャチャンを目指します。



それから2人乗りでしばらく走っていると急に僕のバイクがガタガタ言い出して活動停止。
慌てて路肩に止まり車体を見てみるとチェーンが外れてました。



ささっと修理。


ただ、チェーンが緩いのかこの後短時間で4回ほど外れました。クラッチ操作しとらんのになぁ……。


ニャチャンまで頑張らんかーーい。


もう少しがんばってHondaさん!!と思い、車体を改めて見てみると……。



ふぁっ!?



ばったもんやないかーーい!!
Honda産じゃなくてSanda産じゃないですか……。



ま、まぁでもタフなことに変わりはないから……(震え声)


とかなんとか思ってたらチェーンが何回も外れるし、気がついたら後輪タイヤがパンクしてました。


ふらふらしつつもなんとかニャチャンへ。


ひとまずタイヤ修理。


釘を踏み抜いたみたいです。
ついでにウィンカーとクラクションの調子が悪いことを伝えるとバッテリーが駄目だそうです。


交換しますか……。



合計360,000VND(約1,800円)


僕が修理している間にK太くんがNouvoを売却。150USDで売れたそうです。いい値段ですね。これは僕のも期待が持てます。


K太くんは入社式の都合で明日ニャチャンからホーチミンへFly away。


僕と祥HEYくんもフーコック島へ行くつもりなので夜行バスで行っかー、みたいな感じになりました。バイク縦断のつもりだったけど、もう1回バス使ってるからねー。陸路縦断でええかな、なんて。



ところがどっこい


売れない。


値段云々の前に断られます。日が暮れるにつれてバイク屋も閉まりだしました。


近くのホテルに駆け込み、バイクが売れそうな所を聞くと、近くにレンタルバイク屋が立ち並ぶ通りがあるそうで急いで向かいます。



全部閉まっとるやないかーーい。



フーコック島に行くなら31日には着いておかないと厳しいです。なおかつバイクを売らなければ来月のクレカの支払いでバンクラプトしちゃいますので、午前中に着かなければなりません。


何回計算しても1日足りません……。


残り約434kmかつバイクに不安かつ2人乗りです。


祥HEYくんがポツリと一言。


"24やな"


説明しよう!!


24とは24時間ひたすら走り続けるという被虐精神に則ったクレイジー活動である。
やり方には諸説あり、最も厳しいものだとトイレ以外はすべて運転(食事は運転しながら)という頭がイカれてるとしか思えない活動まであるそうだ。


祥HEYくんのプレゼン力に負け、24することになりました。



予定が決まれば飯。


海鮮が食べたいのでタクシーで海岸線へ。
明日の予定が決まってノリノリな奴がいますね。


適当に海岸線にあったお店へIN。


まぁうまい。ただ、ダナンの海鮮食べた店に比べると味、サービスともに段違いですね。


ほら、ね?


銘記してませんでしたがダナンのところは少しでも汚い物(皿、箸、スプーン等)はすべてバックされてました。


お会計は1人230,000VND(約1,150円)でした。精算を済ませ宿へ。


ちなみに今晩のホテルはここー。



明日は24



ノシ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。