大学生が逝く

世界一周+αの旅行記を綴っています。

13日目~女子力高め系男子~


 どうも。ベトナムでエッグコーヒーにはまっている いそけん です。
 そう言えば読者登録してくれた人が出てきました。加えてアクセス数がここ3日で余裕で1,000を超えました。リピーターが多いのか何回も見直してくれてるのか……。どちらにせよ有り難い話です。目立ちたがり屋なので素直に嬉しいです。



 今日は8時半に起床、最近寝つきが悪いのは起きるのが遅いからだと考え二度寝はしません。
 しかし、ベトナムでは6時半。店が開いてません。暇なのでBlogを更新します。


 ベトナムに来てからというもの、このサイトが駄目なのか、スマホが駄目なのか、ネット環境が駄目なのか、はたまた全てに該当するのか、よく編集中にフリーズして記事がぶっ飛びます。今日も朝だけで5度吹っ飛びました。こまめな保存が欠かせません。


 これから海外でBlogを書く事を考えている方はこのことを念頭に置いておくと発狂せずに済みますよ。



 朝からずっと雨が止んだり降ったりを繰り返して外に出る気が起きません。
 しかーし、ここで何もしないのは違うと思います。お腹も空いてきた事ですし表にでます。


 木陰や店のテナントを飛び移りながらお店を探します。
 とりあえずモーニングコーヒーしたいです。という訳でモーニングエッグコーヒー。 
 ベトナムは道の通り毎に似たようなお店が並ぶ傾向にあります。カバン屋さん、靴屋さん、パン屋さん、昨日のブンチャー屋さんもそうですね。元祖エッグコーヒー屋さんの通りにはエッグコーヒーを提供するCafeが固まっています。
 本日もまた違う店でエッグコーヒーを頼みます。本日はここ!!


 量が怪しいです。


 モーニングしながらベトナム料理をググっていると、鶏おこわなるものが美味しいとの事で、へぇー、と思っていたら記事のお店がモーニングしている店の横の横のお店でした。


 これは行くしかないだろうと思って突撃します。繁盛してるのでちょっと尻込みしたのはご愛嬌です。ひ、1人だから……(震え声)


 2階へ案内されます。
空いている席に座り、渡されたメニューを見ます。まぁイマイチわかりません。
 シンプルに1番上の鶏おこわを頼みます。ないそうです。仕方ありません。上から2番目のを頼みます。
 ついでにSPRITEの写真がメニューに乗っていたので、これ頂戴、と言うと、


 ”No SPRITE”


ないそうです。即答です。確かにメニューにはSPRITEの文字は踊っていませんでした。しかし、ベトナムでは別の言い方をするのかなー、なんて思ったんです、ハイ。コーラと一緒に写真載ってるし……。
 
 仕方なくコーラです。ほんとはお茶がいいですけど、四の五の言ってられません。


 料理は割とすぐに出てきます。メインから先です。ベトナムに来てからというもの、ドリンクが速攻で来て凄い時差でメインが出てきていたので逆に不安です。
 杞憂でした。ちゃんと来ました\( ^^ )/


 お会計は23,000VND、安いです。ちなみにモーニングエッグコーヒーは25,000VNDでした。これはエッグコーヒーが高いのか、おこわとコーラが安いのか……。
 面白いですね。


一旦宿に戻ります。ホーチミン廟に行こうと思いますが、ググってみると朝しか中には入れないとのことで断念。一昨日行ったバイク屋に向うことにします。

 昨日借りに行く予定でしたが、雨がひどくて行けませんでした。
 まあ大丈夫だろうと思っていましたが、大丈夫じゃありませんでした。ヤマハなら貸せるぜ?みたいなことを言われますが遠乗りするのでホンダがいいです。
 じゃあ明日来てくれ、明日ホンダが返ってくる、みたいなことを言われたので、明日また来るねー、と伝え店を後にします。
 
 お金を用意しておきましょう。いま手元には明日のバイク代を差し引いたら日本円で1,000円ちょっとしかない。少々心許ないです。近くの銀行へ。
 ATMでキャッシングしますがおろせません。2枚のカードどちらも駄目でした。仕方ないので少々遠いですけど違う銀行へ。


 違う銀行ではおろせました。これで当面戦えます。


 帰り道にスーパーマーケットがあるようなので向かいます。途中道に迷い違う敷地に入ってしまい看守に止められました。看守に、スーパーマーケット?と言うと指であっちあっちとされたのでそちらに向かいます。


 分かりづらかったですけど辿りつけました。店内を物色します。
 カッパとスプーン、箸を調達する予定でしたがカッパはなく、スプーンと箸は纏め売りだったので何も買わず店を後にします。


 時間があるのでまた別のカフェへ。


 エッグコーヒーと名前がかっこいいのでオペラを頼みます。感じのいい店です。


 3階の部屋がユニークです。


 こちらがエッグコーヒーとオペラ。


 エッグコーヒーとオペラをゆっくりつつきながらBlogを綴っていると店員がやってきます。何か言ってきますが全然聞き取れなかったです。coffee、phoneという単語だ聞き取れたので、携帯ばっか触ってないではよ食えや、と言ってるのかなー、と思い、okok言うと携帯カメラで、ハイ、チーズ!!的なのをやってきました。ワケがわかりません。が、とりあえず乗っておきます。
 店員さんは撮った写真を見せthank you,thank you言って去っていきました。


 ……( ゚д゚)ポカーン


 一部始終を見ていたカップルが笑顔を向けてきたので返します。


 なんだったんでしょう……。食べ終わり店を出る時もやけにフレンドリーでした。デフォルトでしょうか……?


 僕に何か注目される要素があるとしたら髪の毛を結ってることと冨士山Tシャツを着てることぐらいです。


 まあ、何でもいいです。カフェは美味しかったらそれでいいです。


 宿に戻ります。



 帰りみちですれ違いざまの女性にいきなり肩を叩かれて


 ”Hi!!”
 
とりあえず、


 "Hi!!YEAH!!"


と笑顔で返しておきますが、頭の中はフル回転です。そのまま彼女はボーイフレンドと思しき男性と立ち去っていきます。
 
 どこかで会ったことある様な気がするんだよなー、えー、どこだ……?


 帰り道の頭の中はそれで一杯です。おかげで道に迷いました。


 Google Mapの力で宿には無事辿り着きますが、彼女との出会いの記憶には辿り着けませんでした。
 うーん、モヤっとするなぁ……。


 宿の共有ルームでまったりとします。気がつくと従業員に囲まれてました。従業員同士で雑談しています。仕事はいいのでしょうか?
 僕もこんな環境で働きたいものです。


 机の上にノートがあります。表紙にはShare~と書いてありパラパラめくってみるとどうやら泊まった人がホテルに向けてコメントを残すノートみたいです。
 みなさん達筆で読めませんでした。ノートを眺めているといつの間にか従業員の視線を一人占め。書いてよ、みたいなことを言われたので書いてみます。
 もしベトナムのハノイにある『BC backpackers hotel』に泊まる人が居たら見てみて下さい。僕の軌跡が残っているはずです。


 ノートを書き終え一旦部屋に戻るといい感じの時間になったので夕食へ。階下で従業員がフォーを食べてて、食う?みたいなことを言われますが、ベトナム語で、ちょっと出てきます、と返しました。行ってみたいところがあるんや、すまんな。


 近くのビアホイ通りと呼ばれる所へ。お酒を扱う店が集まっていて夜になるとハノイ中からいろんな人がお酒を飲みに来ることからビアホイ通りと呼ばれているそうです。


 店の違いがイマイチわかりませんので、なんとなく目に止まった店にします。
 とりあえずビールを。今日は飲んだことのないTigerというビールにしてみます。フードを急かして来たのでフォーも頼みます。


 隣の外国人と目があったので挨拶し、世間話をします。スイス人の2人組でした。たまたまホーチミンで知り合って意気投合してハノイまで一緒に来ているそうです。 
 近いうちに日本に行くとのことなので、お決まりのフレーズ、うぇるかむ とぅー じゃぱん と返しておきました。
 日本の大阪に来るそうです。景色は綺麗?と聞かれ返す言葉に困ったら察してくれました。嘘はよくありません。


 横の横が日本人の様だったので帰り際に声をかけます。男1女性2のラフなスーツ姿の社会人3人組でした。仕事でこちらに住んでいるそうです。ベトナムのことを聞くと田舎に行けば行くほどボッタクリはなくなるから大丈夫だよ、と言われましたがここは首都ハノイです。オブラートに不安を煽ってきます。
 
 社会人3人組に別れを告げ、甘味を食しに向かいます。お酒が入ると財布の紐が緩くなりますね(^_^;)


 20分ほど歩き、噂のチェーの店へ。夜中でも遠目でわかるほど繁盛しています。


 メニューにレッドビーンズやらグリーンビーンズやら書いてありますがよくわかりません。ビーンズと言えば百味ビーンズしか知りません。
 とりあえずミックスしたのがあるのでそれとプリンがお値打ち価格なのでプリンを頼みます。


 餡蜜ですね。上のシャーベットは一瞬で溶けました。味はまあ普通です。そもそも餡蜜自体ほとんど食べたことがないので餡蜜の基準がわかりません。
 原材料がほんとに謎です。気になります。ビーンズの味も何とも言えません。
 唯一言えるとしたら、食感がドラゴンク〇ストに出てくるスライムを食べたらこんな感じだろうな、ってことぐらいです。
 ドラクエの世界でスライムを倒したら落とすアイテムにチェーが加わる日もそう遠くありません。
 お会計は40,000VND。安いです。やはりローカルなお店ほど安いです。

 もし,ここにこられる人が居たら花壇の側の席はオススメしません。お店はお客で賑わっていますが花壇は花壇で通称"G"で賑わってました。食事中に僕のように戦々恐々としたくなければ店寄り、もしくは道路寄りの花壇から離れた席をオススメします。


 帰路につきます。道中の広場でエクササイズが行なわれていました。しかも複数箇所で。ベトナムマダムの流行かも知れません。流れている音楽が陽気で若者でも入れそうです。1番手前は観光客でノリで混ざってました。

ここでも



 さすがに現地の時間で22時を大きく回ると人通りが少なくなってきます。危ない目には会いたくないので早歩きです。


 途中公道をぶっ飛ばしてるスポーツカーがいて、バイカー達は怖いだろうなー、なんて思っていたら暴走バイクが2台ほど横断中の僕に向かって突っ込んできて、走馬灯の様なものが見えました。バイカー達も怖いです。


 途中コンビニに寄りながら宿に戻ります。部屋に入るとエアコンが動いており、嬉しいです。


 明日は、明日こそはバイクで遠乗りしたいです。


 ここ2~3日グルメ巡りしかしてない気がします。特に1人で甘味巡りしているあたり女子力高い(というか高くなりつつある)系男子です。



 ―本日の1枚―


 ベトナム版ユニバーサルジャパン


 夜中でも牛車のおっちゃんは頑張っている姿も見て取れる1枚ですね。



ノシ
 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。