大学生が逝く

世界一周+αの旅行記を綴っています。

28日目~実質ベトナム最後の日~

 


 どうも。この穴蔵ホテルに来てからまともに口を開いてない いそけん です。

 のんびりとした日々を送っています。



 本日は日本時間の7時に起床。早起きできるか試してみたら出来ました。これで明日起きれなかったら笑えます。



 明日は移動で1日潰れるので実質ホーチミン最後の日です。すなわちベトナム最後の夜です。


 思い返せばほとんどB級グルメやカフェ巡りです。


 エッグコーヒー、バインミー、フーティウ

、フォー、鶏おこわ飯、ブンチャー、ベトナムコーヒー、チャーゾー、ヌックミア、海老春巻き、生春巻き、バインセオ、バインダークア、ガーリックナン、ビール各種などなど……。


 ベトナムの食文化は割と堪能できました。基本的に安いので貧乏旅にはありがたいです。


 

 ベトナムの朝5時とかほとんど何もやっていないので英会話帳読んだり、携帯ぽちぽちして時間を消化。


 10時位からカフェなどがぼちぼち開き始めるのでお外へ。


 本日は行きたいカフェがあります。日本街の方にあるカフェです。


 その名も『Samurai Cafe』、ホーチミンに来てGoogle Mapでカフェを探している時に見つけました。

 日本語HPがあるのですが見てみたところ、サービスも価格も良さげです。



 途中で『NHU RUN』に寄り、前と違うやつを2つ頼みます。


 近くの日陰で腰掛け食事。1つはちょっと好みに合わなかったです。


 

 引き続き目的のカフェへ。


 じじゃーん。『Samurai Cafe』


 店はこじんまりとしていますが寛げます。店内には書籍があり、店内で飲食した方は読むことができます。

 置いてある本に規則性はありません。


 とりあえずアイスコーヒーを頼みます。クレープも食べたかったですが売り切れでした。まだ昼の12時……。


 1冊目はブログ関連の本を読みました。やはり書くからにはより多くの人に読んでもらいたいですね。


 2冊目はこちら。2冊目に入るにあたり次はホットコーヒーを頼んでみました。


 読破しましたがいい本でした。


 別にニーチェが好きなわけではありません。ただ、なんとなく読んでみたいなぁと思っただけです。ですが読んで良かったです。


 ニーチェの訳本が考えさせられる本だったのでこれ以上何か読む気分ではなくなったのでお会計。64,000VSD(約329円)なり~。


 帰り道で余っているドンを換金してから宿に戻りました。


 宿で英会話帳を読み進めたり携帯ぽちぽちして時間を消化。


 本日行きたいお店が17:30から営業開始なので18時頃に宿を出て向かいます。


 ベトナム最後の晩餐はこちら。ブイビエン通りにある『Bún Chả 145』


 ブンチャー自体はハノイ発祥の料理と岩れていますが、Google Mapでここのお店の評判がよいので来てみました。

 料理がいちいちお洒落です。


 めちゃうまです。北部ブンチャーの老舗『Dac kim』が昔ながらのブンチャーとすると『Bún Chả 145』は観光客に適応したブンチャーですね。

 ホーチミンでブンチャーを食べたくなったらここをおすすめします。

 お会計は92,000VSDなり~。串2本、ブンチャー大盛り、ビールで100,000VSDに収まるのも嬉しいですね。

 


 美味しい料理と出会いベトナム最後の夜も良きものとなりました。



 ~本日の1枚~


 バックパッカー御用達のブイビエン通りの夜。



ノシ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。