大学生が逝く

世界一周+αの旅行記を綴っています。

19日目~ドーソン~

 


 どうも。最近体調がすぐれない いそけん です。食べ物なのかストレスなのか……。少し不安です。



 ドーソンの朝は静かです。眠っていると表現しても間違いではないでしょう。
 部屋の衛生状態が極めてよくないため、歯磨き、洗顔等を済ませたら宿を出ます。
 先日訪れた宿に行くと14時からチェックインとのことです。暇なので散歩します。静かです。


 ビーチにはほとんど誰もいません。お昼前のドーソンは閑散としています。



 近くをぐるーっと散歩した後にチェックアウトを済ませ、本日宿泊予定のホテルの前にタムロします。先日仲良くなった日本人の方もいらっしゃったので取り留めのない会話をします。途中でご飯の時間になったそうで、チェックインしていませんがご飯は食べれます。


 宿のチェックインまで時間があるので2人の日本人の方と近くのお店でお茶することになりました。
 お二方ともなかなかの旅行遍歴をお持ちの方で話が弾みます。


 お昼の時間になり宿に向います。
しばし待った後、台湾人の団体客が出て行き部屋の掃除が終わった段階で部屋へ。
 昨日よりはましです。こんなもんドーソン?


 とりあえずお金が心許ないのでハイフォンへ。なんとこのあたりATM/銀行ございません。1区と呼ばれる場所にはあるそうですが、徒歩で1時間ほどかかります。
 バイタクは色々と危ないのでバス停へ。どうせバスを使うなら市内まで行って安全性が高い所でおろします。
 バスを待っている間にバイタクやらバス停の人やらに絡まれます。まるで蠅です。


 バスに乗り込みます。カーザウへは停まらないとの前情報があったのでお金を支払うときに地図を車掌っぽい人に見せます。チンピラみたいな若い車掌でした。横に座ってきたり、携帯覗いてきたりと、かなり態度悪いです。バスに揺られます。



 カーザウバスステーションを少しだけ過ぎたあたりで降ります。最寄りの銀行、あるいは個室のATMを探しお金をおろします。


 帰りはカーザウバスステーションの横のドーソン行きのバス停で待ちます。30分以上待ちました。
 後は終点のドーソンまで乗っていればいいだけの話です。


 ドーソンへ着くととりあえず宿ヘ戻ります。
 でもまぁ、やることないんで散歩へ。朝見たビーチは凄い賑わってました。


 これめっちゃやりたいです。


 ただ身体の傷が癒えていないのと、海がめっちゃ汚いんで(茶色です)やめておきます。よくこのビーチにたくさんの人が集まりますね。ちょっと信じられないです。


 宿の前で時間を消化し、ご飯へ。晩御飯はこんな感じ。この宿の米の炊き具合が旅に出てから1番いい感じなのは評価してもいいです。



 その後はまぁ……ね?



 どうでもいいですけど、ベトナムの既成品のアイス美味しいです。2個食べました。それを見ていたママさんはニコニコです。


 いつの間にか日本人のおじいちゃんの団体客が来ていたみたいで、何か受付で揉めています。
 旅先で出来ればヤメて欲しいことが海外へ来てまで自国の我を通すことです。ベトナムに来て日本語で騒ぎたてるとかちょっと良識を疑います。
 受付が混乱してワチャワチャしていたのでとりあえず乱入。おじいちゃん達に事情を尋ねるとエアコンが効かないとのこと。
 ベトナムの安宿では電源そのものを落としていることもあるので、受付に○○号室のエアコンつけてあげて、と片言の英語と身振り手振りで伝えます。
 どうにか伝わりました。


 頼むから日本人の評価を下げないでいただきたいものです。オリンピックもありますしね?
 海外へ出る少数の日本人の評価は日本人そのものの評価に直結する事を理解していただきたいものです。ナメック星人並の、名前だけは知っているよ?と言うローカルな民族なので。


 その後、別の日本人の方と1杯飲みに近くの店へ。瓶ビールが1本15,000VSDです。


 この人の話、というか経歴が面白いです。


 まず、40過ぎているそうですが、まるでそうは見えません。しかも仕事をリタイアしたなんて尚更!!
 次いで、タイ在住で毎日が日曜日だそうです。これだけ聞くと、駄目人間の様です。しかし、話を聞くと目標額の金額が貯まってこれ以上お金いらないからこの生活に移ったそうです。
 また、1つの仕事に打ち込んで貯めたのかと思いきや、転職を繰り返し貯金を貯めたことにも驚きました。まったく違う職種に転職を繰り返したそうです。理由は飽き性だから。凄いですね。
 最後に、え?でもそれじゃあお金は減る一方じゃ……、と思っていたら主に株取引などの資産運用で食って遊ぶのに困らないだけの収入を毎年得ているそうです。ほんと凄いです。


 この方も学生時代にバックパッカーとして世界を旅し、多くの経験を得たそうです。
 トルコから西は物価が別世界だそうです。まして西欧は物価の問題から旅しづらいとのこと。覚悟します。
 おすすめの書物や学生の内にやっておくといいことをいくつか教えて貰いました。ありがとうございます。
 
 いま勉強意欲が物凄く高まっています。今帰国しても旅で得たものは多いです。まあ帰りませんが。


 まさかドーソンでこんな有益な話が聞けるとは思わなかったです。



 ―本日の1枚―


 ちょっとやってみたかった。



 数字揃え。



ノシ
 
 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。