大学生が逝く

世界一周+αの旅行記を綴っています。

マレー半島縦断~シンガポールからジョホールバル~



どうも、誉められると伸びるタイプ いそけん です。
ちなみに怒られると悲しくなります。


2/3

シンガポール

チェックアウトしてマレーシアへ。


バス乗り場に向かいます。
途中で見かけたマンション、洒落乙。


左と右にカウンターありましたが、左は予約した人用っぽいです。
右のおじいちゃんの方で買いました。3SD(約240円)


バスがちょっとボロいです。


一時間ほど揺られて、国境へ。
出国はパスポートを機械にかざすだけでした。もたついてたら後ろのインド系の方が見かねて教えてくれました。すまんな。


再びバスに乗って、マレーシアへ。
国境を越えるバスは三種類あるみたいなので自分が乗ってきたバス系統に並びましょう。

大丈夫、看板あります。


マレーシア・ジョホールバル

マレーシアのイミグレーションはめちゃくちゃ混んでました。
一番手前はマレーシア人専用の様で、最初何も知らずに並んでたら、後ろの方が教えてくれました。すまんな。


一時間近く並びました。
いざ、自分の番です。


【悲報】マレー英語聞き取れず


なんやかんや、こういった場では割りと聞き取れる様になったと思ったいましたが、全く、一ミリも聞き取れませんでした。


Sorry?の連発です。一切質問に答えることが出来ませんでしたが、何故か入国スタンプを押して頂けました。ありがとうございます。


久しぶりにちゃんと冷や汗かきましたが、なんとか国境の街ジョホールバル(JB)へ入ることが出来ました。
イミグレーションの施設と電車の発着駅である『JB Central Station』は繋がっているので、クアラルンプール行きのチケットを買いに向かいます。


途中で、シンガポールドル(SGD)をマレーシアリンギット(MYR)と両替。
そのお金で電車(KTM)のチケットを購入。


ジョホールバルからクアラルンプールへの直通電車は現在走っていないので、『GEMAS』までのチケットと『GEMAS』から『SENTRAL KUALA KUMPUR』までのチケットを購入。 21MYRと31MYRの合わせて52MYR(約1,500円)でした。


これがその『JB SENTRAL』から『GEMAS』までのチケット
裏に『GEMAS』から『SENTRAL KUALA KUMPUR』までのチケットがホッチキスで留められています。


翌日の10:35分発です。


チケットも買えたので、宿へ。
タクシー乗り場で宿へ向かうタクシーを探すも、Google Mapで宿の場所を見せると何故か断られます。三台ほど断られました。


四台目でやっと捕まりましたが、25MYR、ちょっと交渉して20MYR(約550円)になりました。
絶対ぼられてると言う自信がありましたが、他のタクシーが乗せてくれるかわからないので妥協しました。


本日の宿『Memory guesthouse Jb』へ。


設備は少しボロい年季が入ってます。しかし、ファンと言えどシングルベッドで33MYR(約900円)+わりと駅チカです。


スタッフの二人がとても親切で簡単な街の観光地、宿近辺のお店を教えてくれました。
この時に、マレーシアではUber使った方がいいよ、って言われました。


UberならJB駅からここまで7か8MYRでこれるそうです。
もちろんその場で取りました。


宿で一息をついたら、晩御飯。
JBではペーパーチキンなるものが有名だそうで、早速Uberタクシーを召喚し食べに行きます。


ここ。『Bamboo restaurant』。隣もペーパーチキンで有名なお店らしいけど、こっちのが老舗っぽい。


隣は繁盛してるけど、こっちはがらがらでした。
気さくな店員さんにペーパーチキンとライス、ビールを注文。


どん!!


ペーパーチキンがなんか想像してたのと違いました。このペーパーいる?
食べれるペーパーを想像してました。薬膳染み混ますだけなら圧力鍋でいけそう。


でも、美味しかったです。次また食べるか、って言われたら微妙だけど一度は食べてみたい料理ですね。


再びUberタクシーを召喚して、宿へ。
酒弱ないそけんは瓶ビール1本Enoughです。ナイトマーケットもなんかもういいや、って感じでシャワー浴びました。


シャワーを浴びて少しさっぱりすると、日本の友達と連絡取り合ってマレーシアのおすすめとか見所を聞くも、いい感じのとこはなかったです。モスクはもういいかな......。


検索エンジンで明日行くクアラルンプールを調べても個人的にピンと来るものがありませんでした。


が、まあ、なるようになるでしょう。いよいよ、電車旅開幕ですね。



ノシ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。