大学生が逝く

世界一周+αの旅行記を綴っています。

マレー半島縦断~はじまります~


どうも。4月から無事社会人になることが決まった いそけん です。
大阪勤務です。見かけたらよろしくどうぞ。


1/23ー1/27でバリに, 1/27ー2/1でジャカルタにバカンスに来てました。
初インドネシアでした。


インドネシア滞在は雨季ってのもあり、毎日スコール来るし、その影響かビーチめっちゃ汚いし......。
結局、水着を着ることなかったです(そもそも持ってきてすらいないんですが......)
ちょっとリッチな宿でただただ身体を休めてました。



あんま自分にはインドネシアは向いてなかったです。
早く出たかったけど、ジャカルタからの出国便が決まったいたので身動きとれませんでした。


ジャカルタからの出国便は日本からのエアアジアの出国便に乗るにあたり、片道航空券だったので搭乗拒否され、その場で出国便を取りました。
その際、関空のWi-Fiとの接続が悪く購入するまでにチェックイン時間を回った時は焦りました。



結局インドネシア滞在中はミーゴレン(Mie Goreng)、インドネシア版焼きそばが美味しかったので、毎食それ食べてました。



あと、市場やモールをひたすら回ってました。
......と言うのも、今回はバカンスと言うこともあり装備は貧弱
と言うか、出発当日の直前で荷造りしたので、必要最低限しかないです。
関空で軽量したところ、3.6kgでした。三種の神器とタブレット、充電系統、日記、下着、小タオル、駄菓子ぐらいなもんです。


いそけんの地産地消です。もちろんぼったくられました。



ちなみにサイズ感だけで選んで持ってきたバッグはジャカルタ市内を歩いてる途中で肩紐が逝きました。


そのため、バッグ探しで市内を奔走するハメになりました。


インドネシアのおすすめショップは大抵のショッピングモール内にある『Gramedia 』という雑貨屋さんです。店舗毎で取り扱い商品にも差があるのも面白かったです。
そこでバッグ買いました。



かわいい(確信)


途中、ショッピングモールでセールやってました。イギリスのブランドシューズのお店です。


革靴欲しかったので並びました。店内は狭いのである程度の人数で区切って入場する感じです。前だけでも結構並んでます。


1時間ほど並び、先に入ったお客さんが買い終わって、さぁ次の区切りでいざ入店、ところで店員が出てきて貼り紙をペタペタ……。それを見ておばちゃん達おこおこして、行列がざわつき始めました。


翻訳アプリを駆使したところ、


" 限界。スタッフのHPはもう0よ!! 18:30まで休ませて!! "


だそうです。この時点で17時、つまりもう1時間半立ちっぱなしで待たなければなりません。欲しい靴が残ってるかどうかもわからないので、諦めました。


こういった所に東南アジアを感じます。
日本でこんなんやったら本社へのクレームが凄そうです。



そんなんこんなで毎食ミーゴレン食べて、ショッピングしてインドネシアに1週間強滞在して出た結論、




1人バカンス寂しい 




加えて、時間をもて余しているので、この機会にマレー半島縦断でもしようかと思います。
アメリカ横断ベトナム縦断バイク、ではバランスを取ってマレー半島縦断電車(鉄道)にしてみようと思います。


思い立ったが吉日とばかりに、『マレー半島縦断』ってGoogleで調べてみたけど、最近ではあんまりやってる日本人いないのね。


日本でいう房総半島を想像して、スケールが小さい、って感じるのかな?


いやいや、もしそうだとしたらナンセンスよ。


マレー半島めちゃでかいっす。


南北で約1100km、つまり日本だと東京から博多ぐらいあるし、それにシンガポールからバンコクまでのマレー半島縦断だと約1800kmあります。


日本で例えるとそない遠く感じない(?)ですけど、新幹線なしの陸路で東京から博多って聞くと、やっぱり遠いです。


ちなみに約1800kmって奇しくもベトナムのはハノイ~ホーチミンぐらいらしい。


そんなマレー半島縦断のざっくり計画
資金はバカンス費用20万円の残額、
時間は2/1~2/15の2週間、
道程はシンガポール発~バンコク着。


こんな感じで行けると思います。


"根拠はない~けど~♪

 本気で~そう思ってるんだ~♪"




ノシ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。