大学生が逝く

世界一周+αの旅行記を綴っています。

70/71/72日目~ここからはダイジェストでお送りします~

 どうも。髪の毛のモサッと具合がとどまることを知らない いそけん です。

 結ってないと完全に浮浪者です。


 9/4にトルコへのフライトです。


 つまり……?


 9/1~9/3はやることないです。なかったです。はい。

 アンマン市内は観光する場所じゃないですね。ヨルダン自体が物価が安くないし、カフェとかあんまりないし、あっても高いので自然にヤドカリプレイですよ。


 やったことと言えば、朝起きてネット、朝昼兼用ご飯食べてネット、たばこ吸ってネット、晩ご飯食べてネット、シャワー浴びてネット。ネット、ネット、ネット。ネット三昧ですね。


 暇すぎて旅出てから溜まっていた『うちいくTV』全部見ちゃいました。相も変わらずヤルヲさんおもしろいです。


 幸いなことにネットは比較的満足して使えたことはよかったです。


 ケイタさんから教えていただいた小道具を探しに雑貨屋を覗きに行ったりもしました。



 ご飯は基本的にここでお持ち帰り。

バーガー(Beef or Chicken)0.75JD+French fries0.5JD。計1.25JD。


 夜はこれに加えて先日のサンドイッチを2つお持ち帰り。1JD。


 サンドイッチ担当のこの人に顔覚えられました。いい笑顔:)


 あとは宿の近くの売店で水時々コーラで喉を潤す。


 そのルーティーンワーク。


 1回だけ行列のできるデザート屋みたいなん行きました。


 それがこれ。後で知りましたがカナーフェと言うらしいです。1.3JD。た、たけぇ……。


 激甘、激油分。ハーフサイズもあったそうなのでそれでよかった……。

 後半はただの苦行。



 滞在中、宿の屋上はよく使いました。手洗いした洗濯物も屋上に干してました。


 ここでのんびりしたり、中国人の人とお話したり、同じ部屋に泊まっていたショウゴさんとご飯食べたりもしました。


 そう言えば謎にドミトリーの日本人密度は高かったです。ドミトリーは5人部屋で8/31~9/3の期間に泊まってましたが常に僕以外にも日本人いました。最終日以外は入れ替わりがあっても4/5で日本人でした。個人的にはらっきーですね。


 そんな新日本人宿と化していたアンマンの宿はこちら。『The Boutique Hotel Amman』


 入口が少し分かりづらいですがこの細い通路です。門を開けるのにはパスがいりますので最初は中から錠を開けてもらいましょう。


 エアコン、ホットシャワー有りで部屋も綺麗です。

 Wi-Fiも追加で2JD払えば4G使えます。払わなくても普通のWi-Fiで特に支障はなかったです。夜は少し繋がりにくいですが……。

 朝食は別料金で3JD。ランドリーはありません。


 なるべく予約していきましょう。5人部屋ですのですぐに埋まります。毎日フルでした。なんせ安いですからね。


 喫煙は屋上のみ可です。


 カフェがないのでベトナムのハノイ以上に精神的にきつい固定滞在でした。


 明日は待ちに待ったフライトの日!!



 ~3日間の1枚~


 これで僕もトラベルクッカー。


 5JDでした。ケイタさんから教えていただいたコレとナイフとスプーンでヨーロッパの食事戦線と戦うぜ!!



ノシ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。