大学生が逝く

世界一周+αの旅行記を綴っています。

48日目~せいちバラナシ~



 どうも。インドに順応している いそけん です。

 ただ左手は不浄ではありません。



 日本時間の7時に起床。予定より早く起きてしましました。


 インドの4時半。


 身支度を整えて、パッキングを済ませます。


 真人さんが起きてくるまでブログをつらつらと……。


 真人さんが起きて、身支度とパッキングが終われば出立の刻。


 いい宿でした。立地以外は高評価です。ホットシャワーこそでませんが……。


 朝日が綺麗です。


 

 流しのオートリキシャを捕まえ、いざガヤ駅へ。


 間に合いました。むしろ電車が30分の遅延でした。


 どっかのブログでバラナシが終点みたいな記事があったような気がしたので余裕ぶっこいて寝ることにします。


………


……




 停車中に目が覚めました。バラナシ終点だからへーきへーき、と思いましたがやけに停車が長い。

 その上、現在の時間が到着予定時刻を20分ほど過ぎてます。一抹の不安。


 席を降りて近くのインド人夫妻に尋ねます。

 (両手で下を指して)Is this BARANASHI?


 ―Yes


 え?まじで?

 このやり取りではここがバラナシなのか、この電車がバラナシ行を指しているのか半々なので窓に手を突っ込み、BARANASHI?


 −Yeah,outside


 ……待て、まだ慌てる時間じゃない。電車はまだ止まっている。


 真人さんに、バラナシたぶん終点やと思います、とか言っちまった。


 とりあえず真人さんのいる車両へ行くと居ませんでした。


 よかったですε-(´∀`*)ホッ



 さて、降りますか……ガッタン


 い、嫌な予感……ガタガタゴトゴト


 急いで外を見ると、動き出してるぅーーー。


 走って乗車口に行きそっから、JUMP!!


 タタラこそ踏みましたが耐えました。


 あ、あぶねぇ……。



 駅を出るとリキシャーマンが集ってきます。

 ゴドウリャまで50INRでまとまりました。


 がんばれー。


 ゴドウリャから歩いて宿へ。


 路地裏をウロチョロしている時に、日本人っぽい人がチャイを飲んでいたので道を訪ねます。


 この人も僕の今晩の宿に、向かう用事があるようで道案内してもらいます。もちろん僕もチャイを飲みました。


 結構入り組んだ所にあります。



 本日の宿は『SANTANA guest house』バラナシverです。


 タイやインドのコルカタで会った先輩旅人達に口を揃えて「サンタナ行っとけばなんとかなる」と言われる程の日本人御用達ゲストハウスです。


 個人的にもタイのバンコクの『Long luck guest house』であった鹿児島出身のおもしろお兄ちゃんがここで働いています。


 無事チェックイン。


 真人さんも無事到着していました。


 先にバラナシに来ていた恭ちゃんとも合流。記念に1枚。

 


 とりあえずご飯へ。


 安い店を求めてぶらぶらして、よさ気な所があったので入店。


 よくわからんカレーを注文。


 料理提供の遅さが半端じゃないです。日本なら気が短い人ならキレて帰るレベルです。


 ですが、出て来た料理はなかなかでした。


 引きだとこう。


 店先のコーンアイスを買って退店。まあまあなお店でした。無料Wi-Fiも飛んでます。


 たばこ買ったり、少しぶらぶらしながら宿に戻ります。


 

 三人で今後の計画を建てたり、宿にあるBJ読んだりして時間を消化。


 

 夕食はサンタナでとります。


 こちらのサンタナは有料の晩御飯が充実しています。 


 今晩は3人以上の注文がないと頼めない、照り焼きチキン丼。


 美味。コルカタもそうですが、コルカタのインド人の料理うめぇ……。


 宿の共有スペースでおもしろお兄ちゃんこと、たくやさんと喋ったり、漫画読んだり、ラッシー頼んだりして過ごします。



 有料メニュー見ていると8人以上あるいは全員が頼まないと食べられないメニューがありました。

 これはいくしか……!!


 クリップボードに大々的に告知して、明日の晩御飯はこのレア料理を食べることにします。


 バラナシに来てから(主にお腹の)体調がよくありません。不安です。



 ~本日の1枚~


 ゴゴゴゴゴ……。

 


ノシ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。