大学生が逝く

世界一周+αの旅行記を綴っています。

42日目~OUTタイINインド~



 どうも。初の空港泊を体験している いそけん です。

 めっちゃ人が寝てるのが見えます。


 前日のブログに引き続きスワンナプーム国際空港です。


 途中でキヨさんとも合致。示し合わせた訳でもないのに予定がよく合います。


 3人で談笑して審判の刻を待ちます。


 AM3時頃にチェックインカウンターが開きました。



 先月、このスワンナプーム国際空港を利用してインドのアライバルビザの取得を目指した有名ブロガーが一悶着あった様です。


 怯えます。


 ここまで来たら行くしかないのでさっさと並び、チェックイン。


 ちなみにパスポートしか持ってません。


 パスポートを渡すとやはりビザを確認されます。



 来るか来るか……?ドキドキ



 Do you have VISA of India?



 キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!



 ここまでは想定内。ダミーチケットも取得してスクショ済み、大丈夫大丈夫。


 やー、あいむごーいんぐとぅげっとびざおんあらいばる、びこうず―yeahyeah,I know I know. You'r Japan.


 僕が言い終わる前に受付の人が自己完結。


 びざおんあらいばる、という単語を出した瞬間にパスポートの表紙を確認してました。


 これが 世 界 最 強 の パ ス ポ ー ト !!


 加えて、さすが東南アジアの窓口、バンコクの国際空港です。日本人のインドへのアライバルビザ利用者もそれなりに多いのでしょう。


 いずれにせよ助かりました。


 パスポートの返却時にアライバルビザの申請書を貰えます。


 後はさくさくです。預ける荷物は預けて、控えと搭乗券を貰って終わり。


 勝利です(^^)v


 ちなみにインドから別の国への出国チケットは確認されませんでした。


 早めに搭乗口へ。



 飛行機に乗り込んだらすぐに眠りにつきました。



 周りの人が動く音で起床。


 どうやら目的地のコルカタに着いた様です。


 アライバルビザ取得へ。


 アライバルビザカウンターに人がいませんので、周囲の従業員に尋ねるとe-Tourist Visaのカウンターに案内されました。


 あってんのかこれ……、とか思いつつ僕の番です。


 パスポートを出すと、あと申請書だせ、みたいなことを言われたのでアライバルビザの申請書を出すと、ざわざわ。


 書類を手渡され、この書類書いてちょっと座って待ってろ、的な事を言われました。


 e-Tourist Visa利用者がいなくなるとアライバルビザ利用者に声がかけられます。


 僕のときは僕と空港で一緒だった2人とさらに別の2人組の計5人の利用者がいました。


 ただ、ようへいさんはトランジットでの利用で時間がなかったのでゴリゴリに押し込んで突破してました。融通は効くようです。


 ここでようへいさんとはお別れです。ここからさらに西へ飛びアフリカを目指すそうです。良い旅を~ノシ



 書類に不備がなければビザ代2,000INR(約3,200円)を支払います。


 カード支払いはできないと言われた様です。しかし、ATMや両替所があるので問題ないです。


 ちなみにここでも出国チケットは確認されませんでした。


 晴れて5ヶ国目、東南アジア最恐の国インドです。



 電車で宿の近くまで行きたかったですが走ってません。


 バスは少額紙幣を持ちあわせておらず使えません。


 消去法でタクシーです。


 コルカタの空港前にプリペイドタクシー乗り場があります。


 空港内で目的地のチケットを買って、乗り場でチケットを渡し、目的地を告げればok。


 コルカタのタクシーの運転手は地理に疎い様なので目立つ、あるいは有名な場所を目的地にすることをおすすめします。


 本日の宿からタクシーで来る場合の目的地となる交差点を教えてもらったのでその交差点を指定しました。280INR(約450円)


 無事到着。


 そこから宿は目と鼻の先です。


 インドホテルの良心と名高い『SANTANA guest house』、通称サンタナです。


 チェックイン。


 荷解きして共有スペースにいると、どっかで見たことあるようなないような2人組が……。


 ジョーブログのジョーくんと編集のリョウくんでした。


 Youtuberを生で初めて見ました。


 南米のことや、カウチサーフィンの使い方を教えてもらいました。ありがとうございます。



 ドミトリーで一緒になった真人さんと恭祐(通称:恭ちゃん)くんと仲良くなったのでご飯へ。


 Q.インドに来てまず何食うか?


 A.愚問、カレー1択



 途中くっそでかいお牛様がいました。



 インド初カレーはこちらのお店。


 宿の情報ノートにこの店のカレーの別名は『失神カレー』、失神する程うまいカレーだそうです。初カレーなのでライスだけじゃなくチャパティも注文しちゃいました。

 いざ実食。


 うめぇー、けど絶対失神しねぇー。


 140INR(約230円)なり~。


 ご飯を食べたら雨も降ってきたので宿に戻ります。途中でチャイを飲みましたがまじうめぇ……。5INR(約8円)


 宿でみんなで情報共有したりこれからの旅路の計画を立てました。


 バラナシ行く途中にあるガヤに行きます。


 その後、キヨさんと恭ちゃんと晩ごはんへ。

 宿の情報ノートにチキンレモンが美味しいと書いてあったお店へ。


 チキンレモンを頼みましたが、これはおそらくチキンモモですね……。3人でシェア。


 でも美味しい。特に左上のやつが好みの味です。


 ライスも頼みしたが、不味すぎます。モモの大半を食べてから出されたのでアテもなく食べきれませんでした。1人あたり80INR(約130円)なり~。



 思ったより食文化は馴染めそうな気がするインド初日でした。



 ~本日の1枚~~


 左目からビームでそう。



ノシ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。