大学生が逝く

世界一周+αの旅行記を綴っています。

39日目~予防接種と日本人宿~


 どうも。いよいよ重い腰をあげて動き出した いそけん です。本日も精力的に活動しました。


 日本時間で10時頃に起床。荷造りを済ませ、朝食へ。


 アイス食パンです。


 なんかないかなー、ってキッチンや冷蔵庫周りを見てみると、


 な、ななんとトースターがあるじゃないですか……。


 いやっほーい!!


 めっちゃいい感じ。


 モーニングを済ませ、チェックアウト。


 いい宿でした。



 本日から別の宿へ。本日からそうし君に教わったカオサンの近くに新しい日本人宿に泊まります。



 『de talak』から本日の宿に向かう途中にスネークファームがあるので立ち寄ります。

 

 バスで車掌のおばちゃんに、スネークファームスネークファーム、と言うも伝わりませんでしたが、幸い近くにいた人が降車駅を教えてくれることとなりました。


 コープンカー。



 インターネットでよく見るように綺麗なところ。


 建物に入ってすぐのインフォメーションで予防接種の部屋を教えてもらい向かいます。


 中で書類を記入し、パスポートと一緒に提出。


 名前を呼ばれたら血圧を測った後に向かい部屋へ。


 そこで医師に何を打つかを伝え、書類を貰います。1日4種類しか打てません。


 A型肝炎は日本で打ってから日が浅いので断られました。なので、ポリオ、腸チフス、黄熱病を打つことにしました。


 医師から書類を貰い受付に渡し、受付で抗体を買うのに必要な書類を貰い、部屋を出てインフォメーションの横で抗体を買います。2300THB(約8,000円)なり~。


 抗体を買ったら部屋に戻り、お注射の時間。


 痛いかなー、と思ったら痛くありませんでした。ただ、3本(+経口摂取)打たれたことが不安です。


 1本多くね?


 部屋の隅には実績が……。これは上達しましすわ。



 

 最後に次に来るタイミングを言われます。お礼を述べ、笑顔でばいばい。



 余談ですが看護士さん曰く、男はコープンカップ、女がコープンカー、だそうです。



 本日の宿に向かうには地下鉄とバスを駆使するのが速いですが、時間もあるので地下鉄分は歩くことにしました。


 30分ほどでカオサンへ向かうバス停付近へ。

 事前の調査では大きな橋の前のバス停から35番のバスが出ており、そのバスを使うつもりでしたが、まさかの大規模工事中。


 バス停のところも工事中でバス停がありません。



 近くを探しますが見当たらずトゥクトゥクの人に尋ねると、国鉄の横のローターリーにバスが来るとのこと。


 1時間程待ちましたが、まー来ません。


 徒歩で向かうことにします。



 さらに1時間程歩き本日の宿である『Long luck guest house』へ。


 新しいだけあって綺麗です。Wi-Fiも強く、なにかと揃っています。また、宿泊客は20~30代の若い部類の日本人が多いです。


 案内を受け、ドミへ。いい感じでした。

 

 外の共有スペースでまどろんでいた日本人たちと接触。


 みんな気のいい人達でした。夕飯をお伴させていただきます。


 カオサンの1本北側の通りを物色。


 その最中にカンボジアでプレアヴィヒア寺院を一緒に周った竜司さんと遭遇。


 シェムリアップの後はブノンペンに向かうと聞いていたので、まさかここで会うとは思いませんでした。


 これも何かのご縁なので翌日ワットポーを一緒に周る約束をしてから別れます。



 その後、露店でカレーをいただきます。違う露店でスムージーも調達してきました。


 どちらも美味しいです。


 

 食事の最中にシェムリアップの観光を御一緒し、パタヤでも再会したキヨさんとここでも遭遇。世界は狭いです。


 みんなで関西が誇る西成在住のたいし君の行きつけのBarに1杯行きました。


 1杯後、店を後にし途中でココナッツアイスなるものを買食いし、宿に戻ります。



 日中出かけていた人達も戻っており初顔見せ。


 尼崎の立花在住の人がいたんですけどー、世界狭すぎだろー。


 他にも大阪、鹿児島の関西勢が揃いお酒も入ったので超絶騒がしい夜となりました。


 久しぶりに遠慮無く喋りました。



 違う場所で出会った人との再会&再開からの懐かしいノリとの再開があり、おもしろい1日でした。



 ~本日の1枚~


 スネークファームの申請用紙(旅のスタイルの項目)


 1つのジャンルとして確立しているんですね(ニッコリ)



ノシ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。