大学生が逝く

世界一周+αの旅行記を綴っています。

31日目~アンコールワット大回り編~



 どうも。カンボジアが好きになりつつある いそけん です。

 飯はうまいし人が優しいです。



 本日はアンコールワットを大回りしたいと思います。日本時間で12時頃に起床。

 僕はこの宿を本日までの宿泊予定なのでチェックアウトだけ先に済ませ、観光のため荷物は預けておきます。

 

 タケヤさんは1日券なので本日は2人です。とりあえず腹ごしらえ。


 昨日知り合った別のホテルにインターンシップに来てる大学生の方から、バイセチル美味しいよ、と言われたのでバイセチル探しへ。


 イマイチわかりません。適当に目についたお店で尋ね写真を付きのメニューを見せてもらいます。あるそうです。


 聞いていたものとは若干トッピングが違いますが、バイセチルにこだわり過ぎるとアンコールワット大回りの時間が削れるのでここにしました。

 もちろんバイセチル~。


 ちなみに本日の17:30から別のインターン生の主導のもと、クロマーヤマトでBBQがあるそうでそれまでには戻らなくてはなりません。


 腹ごしらえが済んだらアンコールワット大回りへ。

 食後にコンビニで水を買ってるうちにキヨさんがトゥクトゥクと話を決めてました。助かります。


 いざ、大回りへ。



 昨日と同じくここからはダイジェストでお送りします。


 大回りコースはだいたい5つの遺跡を周ります。


 その壱、ジブリ感がすごい。遺跡なんて大体どこもラピュタなんだけど、ここはぴかいちラピュタですね。


 その弐、遺跡に着くまでの牛と景色がいい。


 その参、縦に長い。


 その肆、遺跡の質がロック。まとまってる。


 その伍、その肆にオプションで像の像がついた感じ。


 以上。


 その弐からトゥクトゥクのドライバーさんも、small temple、って毎回言うあたりで察して下さい。


 アンコールワット大回りの出オチ感は凄まじいです。逆ならもっと楽しめるんですけどね。


 それでもやはり大回りも楽しかったです。


 トゥクトゥクで先日と同じくモールへ。そこから宿に戻り、僕は宿を出ます。


 本日からは『The premium city guest house』です。クロマーヤマトの道路向かいの近くにあるご近所日本人宿です。


 ドミトリー満室で値段は変わらず個室の二段ベッドが1つだけある部屋となりました。ラッキーですね。


 荷物を置いたらクロマーヤマトに戻ります。BBQにはまだ早かったようでHUNTER×HUNTERを読み始めます。


 これは面白いですね。3巻ほど読破した所でBBQが始まります。4ドルなり~。


 日本人大集合です。スタッフや関係者も集まっており、各テーブルの合計で20人近くの日本人がいます。

 

 お互いのこれまでの道中の話で盛り上がります。

 ご当地アイドル(?)のサカナちゃんも来てました。


 カンボジアで悩んだらサカナちゃんを探しましょう。クロマーヤマトやThe premium city hotel付近の分布率高そうです。


 記念撮影しときました。


 FacebookとかBlogとかニコ動とか手広くやってらっしゃるようでカンボジアならサカナちゃん。


 また、ドリル勇さんという、ある道のプロのライターさんに出会いました。漢の中の漢ですね。色々な所に旅した経験をお持ちの方で大変参考になりました。


 BBQ解散後も2人でしばらく雑談time。


 やはり先輩バックパッカーの話しは参考になります。ドリル勇さんだけでなく、BBQ中に同じテーブルに着いていたみんな面白かったです。


 やっぱ言語通じるっていいなぁ……。



 英語がんばろう。



 ~本日の1枚~


 『Ankgor』などカンボジアの特定のビールにはプルタブに当たり外れがあるそうです。


 右が当たりで、左が外れ


 該当のビールを売ってるコンビニやスーパー等に持って行くと1缶2,000リエル(約50円)のところが500リエル(約13円)で買えちゃうんだそうです。

 また、プルタブと取手がくっついたままじゃないと交換してもらえないとのこと。


 ソースはサカナちゃん。



ノシ

 

 


 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。