大学生が逝く

世界一周+αの旅行記を綴っています。

24日目~ホーチミン観光~



 どうも。宿のWi-Fiが弱すぎて困っている いそけん です。どのくらい弱いかって言うと、まず繋がりません。繋がってもすぐ切れます。他は問題ないんですけどね。



 本日は日本時間の11時に起床。歯磨きを済まし、散策へ。


 Binh Miで人気の『ニューラン』へ向かいます。途中でカフェに寄ります。宿のネット環境があれなんで……。


 この横のカフェが朝から人で埋まってました。最初はそちらに行こうと思いましたが、覗いたところ席もなさそうなのでこちらへ。


 綺麗です。普通のコーヒーじゃつまらないので何のコーヒーかわからないコーヒーを頼みます。


 カップル用かもしれません。美味しいです。


 携帯をぽちぽち。Blogを更新し、今日の予定を決めます。


 お会計は28,000VSDでした。



 ニューランへ。


 迷わず来れましたが、どこで頼むかわかりません。3つ4つ受付があり、ベトナ民が支払ってます。

 メニューを撮影。ベト語onlyなのでこの画面を指差して頼む寸法です。


 バインミーを作ってる人を見つけ、そこでベトナ民もバインミーを頼んでいたので便乗。しかし、写真を見せると、横横、とジェスチャーされます。

 指示通り横のお肉がズラーッと並んでいる所で頼みます。

 具がよくわからないので上2つを頼みます。

2つで50,000VSDです。


 サイゴン中央郵便局へ向かいます。1つ食べてみるととウィンナー(ソーセージ?)の具でした。全体的に冷たく、作り置き感がありますが美味しいです。あと辛いです。


 急遽コンビニでドリンクを購入。


 ホーチミンに来てから、今後の旅に備えてなるべく携帯を使わないようにしていますが、まぁ迷います。紙の地図には土地勘が要りますね。


 Google Mapを解禁しなんとか辿り着きます。



 外も中も観光客で賑わっていますが、ちゃんと郵便局としても作用しています。


 入って両脇はお土産屋さんでした。また、入って右の電話ボックスはATMです。発想が柔軟ですね。


 

 あんまり見る所もないので、すぐに出ます。ほとんど正面に有名な教会『サイゴン大教会』別名『聖母マリア教会』があります。中には入りませんでした。


 

 近くにバインフランで有名なお店があるそうで向かいます。

 ここです。『Cà phê Kim Thanh』


 あいにくバインフランは売り切れてました。ここはヨーグルトも美味しいそうで、それとメニューの写真が美味しそうだったコーヒーを注文。


 これを言ってしまえば身も蓋もないのですが、ヨーグルトは日本のブルガリアの方が美味しいです。


 Wi-Fiがないそうで長居しませんでした。お会計は63,000VSDです。観光客プライスです。


 北に行くとバインセオで有名なお店があるので向かいます。

 途中、雨が降ってきたのでコンビニに避難。ポケットティッシュとトイレットペーパーを購入。


 さっきのカフェでトイレを借りたらトイレットペーパーがありませんでした。小だったので良かったですが大なら詰んでました。予防策です。


 雨はすぐ止んだので引き続き北へ。


 しばらく歩くとこんな建物が見えました。後で知りましたがこれが目印になるそうです。


 路地に入り目的の店へ。『Quán Bánh Xèo 46A』 


 近くにあった似た様なお店は潰れたそうです。

 

 外は満席で店内へ。メニューが日本語表記もあり嬉しいですね。全体的に観光客プライスです。

 バインセオを頼むと、ノミモノハ?、不意な日本語きました。

 頼んだことのないジュースに挑戦。


 こんな感じ。初バインセオ。



 食べてみて、とりあえず言いたいのはバインセオを【ベトナム風お好み焼き】と評するのは違うんじゃないか、と言うことです。


 オムレツの具をもやしと海老に抜き変えたもの、が適当じゃないですかね。



 お会計は950,000VSDです。


 徒歩で来た道を南下し、統一会堂を目指します。


 

 入場券は敷地の東側で買います。この写真の左側手前の建物です。


 入場料は30,000VSDでした。数年前は8,000VSDだったらしいですが凄い値上がりです。


 まずは敷地内をぶらぶら。戦争の終止符を打った戦車などかあります。


 その奥、敷地の片隅に休息所みたいなのがあります。その周囲には誰もいませんでした。

 なんの場所なんでしょう。



 統一会堂の裏にも周りましたが、遊具があったり、喫茶店の様なものがあったり、はたまたテニスコートがありました。


 敷地を1周し正面から入ろうとしますが、正面からは侵入不可だそうで、建物の両脇から入場する様です。


 中は観光客で賑わってます。色々な部屋、色々なものがありました。興味がある方はその足で訪れて下さい。


 ただ1つ注意点があります。建物内の全ての部屋を見ることはできません。基本的に観光出来る部屋は扉が開かれています。閉まっているドアを開くと軍人さん達が待機している部屋だったりします。冷や汗かきました。



 建物内を1周し、さぁ出るか、という時に肩を叩かれます。

 パッと振り向くとハノイのドミトリーで出会った中国からお越しの方がいらっしゃいました。そう言えばこの人もホーチミン行くって言っていたなぁ、なんて思い出します。


 君の民族衣装は目立つからすぐわかったよ、的な事を言われます。


 これから戦争証跡博物館へ向かうそうでお供することにしました。

 戦争証跡博物館は統一会堂より少し北側にあります。


 入場料は15,000VSDです。17時で閉園の旨を受付で改めて口頭で伝えられます。


 博物館の詳細はここでは伏せますが、かなりショッキングです。食前食後はお勧めできません。

 負の遺産を濁さず後世に伝えようとする姿勢が伝わります。日本ではなかなか目にすることの無い類の博物館ですね。

 


 この博物館では、人はどこまでも残酷になれる、という事を教えてくれます。



 観光予定の場所ではなかったですが、訪れて良かったです。


 途中まで一緒の帰路につきますが統一会堂を過ぎたあたりで、中国からお越しの方とお別れです。お互い名乗らず終いでした。

 この人もいい人でした。僕の拙い英語を汲み取り意思疎通を図ってくれました。この方は自宅で英語を勉強し、香港で実践して旅に出てきた努力家です。ぜひ見習わせていただきます。


 ここでまた出会ったんだから、またどこかで会えるよ。その時は僕はもっと英語うまくなってるよ。


 こう伝えると笑顔で、楽しみにしている、と言われました。ジミーといい、この人といい、人間が出来ています。



 お互い笑顔で別れを告げたあと、帰路の途中にある評判の高い『id Cafe@District 1』と言うカフェに立ち寄ります。


 コーヒーとデザートの項目にあるマンゴーwithドラゴンフルーツandアイスクリームを頼みます。



 デザートに関してはネットで評判だったので頼みましたが正直あまり期待していませんでした。しかし、まあこれの美味しいこと。評判にも納得です。

 コーヒーも美味しく、このカフェはベトナム価格では高めですが納得できます。


 Wi-Fiも飛んでいるので携帯ぽちぽちしながらカフェタイムです。


 日が沈み、暗くなってきたあたりでお会計。126,000VSDでした。ベトナム価格ではお高い。でも美味しい。



 宿に戻り、朝に買っていたバインミーを食します。冷えていても美味しいです。お肉たっぷりです。



 本日の活動はこの辺で。



 ―本日の1枚―


 統一会堂で1番興味を惹かれた部屋。地下にあり、通路はここにしか伸びていないのにも関わらず、ここだけ何もない……。


 厨二心がくすぐられますね。



ノシ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。