大学生が逝く

世界一周+αの旅行記を綴っています。

23日目~さよならハノイはじめましてホーチミン~



 どうも。ついにベトナム北部を旅立った いそけん です。いやー、長居しました。23日目でまだ2ヶ国!!果てしないですねー。



 本日は日本時間の8時に起床。というか昨晩ドミトリーが騒がしくて7時まで寝付けませんでした。ドミトリーだとたまにこういう時ありますね。
 今回はイビキが凄い人、携帯でイヤホン無しで動画見てる人や貧乏揺すりが激しい人、はたまた深夜にバイクの駐車の事でホテル前に停めてる人を起こしに来る従業員に、それに伴い出入りする人。
 ハノイラストナイトはなかなかバラエティに富んでいました。


 前日にほとんど荷造りは済ませており、歯磨きセットや洗濯物を回収しチェックアウト。
 バインミー食べたいと思ってググると『Banh Mi25』が朝の7時から営業している様です。宿を出た時点でベトナム時間は06:50。バス停への進行方向にあります。これは天の配剤です。


 1番乗りかなー、なんて思ってましたが既に3人程いました。人気ですねー。
 店員さんが僕のこと覚えてくれてたのも嬉しいです。地元民にも愛されるのはこういう所もあるのでしょう。


 まだ頼んだことのないPateと1番最初に食べたMixを持ち帰ります。Pateは朝食でMixは機内で食べようと思います。2つで40,000VSDです。日本の家の近所に欲しいです。


 バス停へ着くとタイミングよく17番のバスが来ます。ノイバイへは7番と17番が行くそうでロンビエンバスステーションからは17番が発着しています。


 市内から空港へはタクシーが望ましいとネットで書いてありましたがお値段がおよそ30倍です。市バスは道路状況により到着が遅れやすいとのことです。
 されど貧乏旅行。到着が遅れやすいならそれを見越して早く出たらいいだけのこと。12:20のフライトですが7:20には市バスに乗り込みました。
 途中うたたねをしてしまいましたが何事もなく到着。ロンビエンバスステーションから1時間半足らずでした。
 つまり12:20のフライトで8:40に空港に到着した訳です。


 チェックインももちろん始まってないので(なんなら掲示板にまだフライトが出てない)、ベンチに座って空港のWi-Fiでぽちぽちします。電波弱いです。ここのWi-Fiは発展途上ですね。


 空港内のレストランを冷やかしにぐるーと周ったりもしました。高いです。足元見過ぎです。


 2時間前にチェックイン開始とありましたが、それより早くカウンターが開かれたので並びます。バウチャー印刷してないので少し緊張しますが、チェックインカウンターでは江戸時代の印籠ばりの効力を発揮する日本のパスポート、すぐ終わります。


 すぐにBoarding gateに向かい、荷物検査を突破しロビーで寛ぎます。またアイス買いました。



 いざ、出発。またお世話なります。



 離陸して暫くしたら機内サービスでご飯を食べる人が出て来ます。そのタイミングを見計らい朝に買ったバインミーを食べます。冷えてても美味しいです。ちなみジェットスターは別に禁止されている訳ではないです。
 
 気がついたら寝てました。乗務員に着陸するのでベルトをする様に声をかけられ目が覚めます。


 来たぜホーチミン。めっちゃ暑いぜ。


 荷物を拾いバス停へ。ここでもやはりバスを使います。152番が空港の前で発着しているとどこかの誰かのBlogで見かけたので探します。ちょっとわかりません。


 誰かに聞くか、と思っていると目的のバスがこっちに来ます。


 バスを後から小走りで追い駆けます。しかし、間に合わず目前にして無情にも出発。
 次を待つか、と思っていると後からベトおばちゃんがダッシュで僕を追い抜きバスのドアを連打バスが停まりドアが開きます。



 凄いぜベトナ民。



 便乗して乗車。このバスはハノイで乗った市バスと違い車掌もどきがお金を回収しに来るのではなく、お前が払いに来いスタイルです。もちろん先払いです。


 基本的には一律5,000VSDで、大きい荷物があると追加で5,000VSD。ちなみに運転手あるいは車掌もどきの主観で追加料金が発生するか決まるそうです。
 
 10,000VSD払うと5,000VSD返ってきます。僕の荷物はセーフの様です。



 ベンダミン市場で降ります。しつこいバイタクがいましたがNo。このバス停のバイタクやタクシーは評判が良くないです。


 徒歩で本日の宿に向かいます。Google Mapで検索したピンの所に宿がありません。近くいたベトニーに尋ねると道路向かいだそうです。


 ベトナムでちょいちょいこういうのありますね。ベトナムではSimを契約しているからいいですが他の国でもあるようでしたら骨が折れます。



 無事チェックイン。僕の部屋は7階です。エレベーターがあるのは助かります。


 部屋に居た人に挨拶。PCカタカタしていた男性(お名前はタンと言うそうです)とコミニュケーションを図るも難航。ごめんね。
 なんかフリーマップくれました。ありがとうタン。


 ある程度荷解きを澄ませたら、行きたい所をマッピングして、それから早めの晩ごはんです。 


 ホーチミン最初のグルメはPhoが評判の『Phở Quỳnh』にします。ちょっと迷子になりますが無事到着。


 メニューがわかりやすいです。経済発展が著しいホーチミンにあって人気なお店なので観光客慣れしている感じがあります。


 悩んでいると従業員から圧が感じられたのでミックスとパンとココナッツジュースを頼みます。


 凄い量ですね。パンは最後にPhoのスープに付けて食べる用です。
 ココナッツはなんとなく頼んだけど微妙。ここのココナッツが微妙なのか、そもそもココナッツがこんな味なのかはわかりません。


 全部で100,000VSD。このお店は明朗会計な事と、箸とスプーンが日本のお店の様に包装された状態で机の上にあって衛生的です。こういう気配りは嬉しいですね。


 店をでて、とりあえずまたアイス買って、それから近くにあるベンタイン市場に向かいます。


 ホーチミンの観光と言えば5本の指には入る所の様です。まぁホーチミンは純粋な観光名所は少ないですからね。


 市場からこの写真を撮ったシマに渡るのは命懸けです。シマの周りを360度車が走っています。出るのも大変でした。


 ちなみに市場自体は現地時間の19時を周った時点ではやっていませんでした。店の片付けが行われていました。



 小雨が降ってきたので撤退。本日の活動はこの辺にしておきます。



 ―本日の1枚―


 ハノイだけじゃありません。ホーチミンでもマダムのエクササイズは行われていました。


 伝統か流行か……どうなんでしょうね。



ノシ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。