大学生が逝く

世界一周+αの旅行記を綴っています。

17日目~お腹が……~



 どうも。本日お腹の調子がよくない いそけん です。
 生物は避け、加熱した料理しか食べないようにしていたのに何故?と思い原因を探るとおそらく昨日頼んだ飲み物のでしょう。
 海外、特に発展途上国では殺菌されていない水道水を氷に使うことが多々あるそうです。油断してました。



 本日は日本時間の11時に起床。朝は外務省の海外渡航状況や訪問予定国のビザについて調べます。バングラデシュどうしましょう。
 カンボジアはアライバルビザで行く予定です。



 お昼頃に昨日の『Banh Mi25』の見極め検定に行きます。
 僕の格好が印象的なのか覚えられていました。嬉しいですね。
 観光客がよく訪れています。今日は小さい子どもも働いていました。
 本日はChickenNonパクチーで注文。忙しそうです。


 美味しいです。毎朝バインミーでもいいくらいです。ドリンクはファンタオレンジにしました。


 残念ながら昨日のお会計は店員の間違いだったようです。しかし飲み物は約400mlで10,000VSDです。お安いです。合わせて35,000VSDです。


 宿に戻り、英会話帳を読み進めたり世界のお祭りについて調べたりして時間を消化。スペインのトマト祭りとか行けたらいいですね。



 バイクを返しに行きます。海外は一方通行が多いので迂回しなくてはならないことが多々あります。
 バイクを返しデポジットとして預けていたパスポートを返してもらいます。利用したバイク屋の近くに有名なフォーのお店があるので立ち寄ります。


 フォー専門店です。名前は『Pho 10』、時間が夕食にはまだ少し早いので空いていました。


 フォーを頼みます。現地の人っぽい人のがメニューに載っていないものを食べていたのでフォー以外にもメニューはあることにはあるのでしょう。


 横で食べていた観光客二人組もそれに気づき英語で、春巻とかあるの?と店員に尋ねていましたが、店員さんは英語があまり出来ず、観光客の方も諦めていました。
 
 前に訪れる事ができなかった『安南パーラー』という店に立ち寄りたかったですが、お腹の調子が悪くなってきたので宿へ退避。


 体調が持ち直した後、とりあえず近くで評判の高いカフェに向います。しかし、前に行ったおこわ屋さんが大変繁盛しているのが目に止まり、この前と違うのに挑戦してみようと思います。


 店内も持ち帰りも混み合ってますがなんとか着席することができました。座ると直ぐにメニューを渡されしばし悩みます。
 そもそも鶏おこわが評判で訪れたので鶏おこわを注文。飲み物も飲んだことのないC2にしました。C.Cしか知りませんので。
 C2から運ばれてきました。レモンティーの様です。これがまた以外と美味しいです。
ほどなくして鶏おこわも運ばれてきます。


 美味しいです。このお店『xoi yen』って言うんですけど人気なのも頷けます。しかも安い。お会計は50,000VSDでした。


 その後、当初の予定通りカフェへ。道路を挟んで横にあります。


 2階へ案内されます。ちなみにまだ上の階もあるようです。
 適当に座ります。ココナッツコーヒーが美味しいとのことで挑戦してみたいと思います。写真と現地の言葉の記載されたwebページを見せ注文。
 少し薄暗いですが趣のある室内です。


 小窓から『xoi yen』が見えます。ご飯時はずっと繁盛しています。


 飲み物が運ばれてきました。お洒落な感じです。


 ココナッツにはあんまり良いイメージはなかったですが、これは美味しいです。しかも量も多いです。


 机の上の調度品にWi-Fiのパスが載っているので打ち込み、携帯ぽちぽち。
 1時間ほど携帯ぽちぽちしていたら店が混んできました。こっちの時間で21時を過ぎているのにカフェは賑わってきます。 
 1番小さい席ですが1杯で居座るのもアレなんでお店を出ます。お会計は45,000VSD。


 おこわの安さがわかりますね。


 宿に戻ると、明日の朝からハロン湾に行く、と昨日言っていたてつやさんが帰って来ていました。ハロン湾の感想や、これまでの旅を尋ねます。
 てつやさんはタイから東に向かい日本に帰るそうでこれまでの旅で良かった所を教えて貰いました。


 明日のバス停を従業員に尋ね、後顧の憂いなく眠りにつきます。 



 ―本日の1枚―



 これで


 


 ばーばーばー



ノシ


 

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。