大学生が逝く

世界一周+αの旅行記を綴っています。

11日目〜一抹の不安〜

 


 どうも。はやくもベトナムの暑さに参ってきた いそけん です。エアコン必須です。
 ネット環境があまりよろしくなく投稿しにくい状況です。


 日本時間の朝9時に起床。相部屋だった欧州人4人組が荷支度をする音で目が覚めます。二度寝はせず本日の予定を建てます。


 今日はレンタルバイクの為にバイク屋を探します。ネットで検索するも相場より高そうです。なんてネットサーフィンしつつも12時頃に、そう言えば昨日SIMカードについて連絡したら明日(つまり今日)に改めてくれ、と言われていたことを思い出し、電話をかけます。音声案内中に4番ポチー
 
 ……Hello.以下略


どうなってんねんこの会社……。

片言の英語で昨日言われた事を伝えると、PM1時から日本語喋れる人が来る、と言われます。


待つ以外ありません。
再びネットサーフィンしつつこちらの時間でPM1時を過ぎたあたりで電話をかけます。


やっと日本語喋れる人がでます。


 が!!


かろうじて喋れるだけです会話ができません。ちょいちょい母国語が出てます。
一昨日食べたラーメン屋の従業員の方がよっぽど流暢です。お粗末過ぎます。


 状況はよくありません。頑張って、メールで確認できない旨を伝えると、向こうで確認するとのこと。確認後の返答も要領を得ません。

 オキャクサマノケイタイノオカネハブジデス


    もうお手上げです∩(・ω・`;)∩


 まあでも、実際他言語は難しいよね。ベトナムで日本語なんて英語と違い滅多な事では使われませんし。ただ、もうちょい喋れる人頼みます。


 仕方がないので最悪の場合、行く先々の街で現金チャージ作戦です。早くも生命線が薄氷の上です。


 電話を済まし、チェックアウトするかー!って時に相部屋の残った人が起床し、コミュニケーションを図ってきました、時間に余裕はあるので少し話します。


 イスラエル人だそうです。最初イスラエルが聞きとれず、イズエルと聞こえたので、まじでどこやねん……。と思いGoogle mapで教えてもらいました。ピンがイスラエルを指さした時、"Do you know?"と聞かれ、思わず、おー、でんじゃらす、と言うと笑い飛ばされました。どうやら場所によるそうです。
 日本に来たことがあるそうで物価の高さと観光の話で盛り上がります。京都が好きで、東京が嫌いとのことです。
 会話もそこそこにチェックアウトを済まします。3ドルほどの超安宿でしたが満足です。


 下見をしていた次の宿へ。相変わらずバイクが凄い量です。
 こんなとこにあります。


 ここです。



 少し早い時間ですがチェックインできました。受付けの人がいい人そうです。
幾つか説明を受け、部屋へ案内されます。
5Fです。しかも階段長いです。しんどいです。部屋はこんな感じ。


 
 ご飯食べたー?みたいなこと言われたのでボディランゲージと片言英語で空腹をアピール。ご飯をいただく流れになりました。


 家族経営の様です。受付けの前でみんなでつついて食べます。お母さん(?)とお父さん(?)はベトナム語しか喋れないようで、お姉さんと弟さんが英語を喋れるそうです。
 お米とほうれん草とお肉とスープでした。詳しくは不明です。お米とほうれん草の炒め物的なやつが舌に合いました。飲み物がレモンジュースでした。美味しかったです。


 部屋に戻り荷解きをします。暑いです。エアコンのリモコンが見当たりません。ドアに、『AC is turned off when make up room And get fresh air into the room(9:30~14:00 & 17:00~21:00)』と貼り紙があります。
 部屋掃除する時とこの時間帯はエアコン使えんよ、みたいなことでしょうか?
ちょっと勘弁してほしいです。暑すぎます。評判高く表彰もされていたので1週間で予約してます。これから気温は上がる一方です。


 暑すぎて部屋に居れないのでバイク屋探しに出ます。もちろん外も暑いです。
 喉が乾いて来たのでカフェに向かいます。ハノイはホテルとカフェの数がとても多いです。 今日はベトナム版のスタバと呼ばれているここ!!


 ではなく、元祖エッグコーヒーの店と言われているここにします。


 アンダーグラウンドな臭いがします。



 薄暗い通路を抜けると楽園が……、なんてことは勿論なく店内も薄暗いです。受付にいた訳ありそうなおっさんに何か言われるも聞き取れません。近くにいた従業員のお兄ちゃんがな英語で案内してくれます。2階がカフェだそうです。


え?じゃあ1階は……(゚A゚;)ゴクリ


 ここまでにしておきましょう。2階はカフェっぽいです。
 目的のエッグコーヒーを頼みます。


 美味しいです。コーヒーですが、もはやデザートです。お腹に溜まります。おやつにいいですね。関係ないですけど椅子の低さが凄いです。比例して机も低いです。


 20,000VNDでした。コスパ最強ですよ。地元に欲しいです。


 続いてバイク屋を探します。レンタルバイクです。
マップで路地裏に1件見つけますがわかりづらい所にあります。少し迷います。途中で教会みたいな建造物を発見。とりあえず記録。


その後、なんとか辿り着きます。
こんなとこ。


 片言の英語とボディランゲージで、値段と営業時間を尋ねます。1日5ドルだそうです。値切ろうと思ったけど思ったより安かったんで了承です。明日取りに来ることを伝え、店を後にします。


 値段が安くて油断しました。メーカーデポジットを尋ねるのを忘れてました。反省です。



 帰り道で売り歩いてるおばあちゃんから詰め合わせのパンを買いました。20,000VNDです。昨日のビールと同じ値段です。これは明日の朝にしましょう。



 宿に戻りシャワーを浴びます。そして、夕食へ。バインセオ食べてみたいです。マップのレビューを参考にしながら店を探します。
よさ気な店を見つけましたが要予約と断られました。ぶらぶらしますがなかなか見つかりません。加えて暑いです。
 前日に行った湖(池じゃなかったです)のライトアップが綺麗で、近くのカフェのテラスから見れんじゃね?と思い、湖近くの3階にあるカフェへ向かいます。


 見えませんでした。しかも、ベトナム水準でなかなか値が張ります。1,000円でお腹いっぱいならんとか高い、と思うあたりベトナムに染まってきています。
 ビールも昨日の2倍です。まあせっかくなのど昨日とは違うのを頼みます。しかし、でてきたのはハノイビール。猛烈なステマを感じます。


 値段は同じなので今日もハノイを味わうことにします。


 それと注文したのはこれ。ベトナムは地味に海鮮も有名らしいので春巻と合わせてええ感じやろ、という思考のもとの選択です。海老春巻きですかね。


 テラスから見えた風景。噴水にたむろしているバイカーを公安が蹴散らしています。


 満腹にはなりませんでしたが良しとします。202,000VND支払い宿に戻ります。



 部屋が蒸し暑くてきついです。空調がつきません、20時だからでしょうか?電源を断って来ています。先が思いやられます。


 21時を回っても電源がつきません。下の従業員に伝えます。その後部屋に戻り、復旧を待ちますがつきません。また降ります。5階なのでしんどいし、これだけで汗かきます。
 従業員に再度伝え、また部屋に戻り待ちますが一向につきません。ちょっと苛ついてきます。もう一回降りると、あれ?まだついてない?、みたいな反応をされます。ついてねーよ、暑さをアピります。部屋で待っててみたいなことを言われます。再々度部屋で待つとやっとエアコンが復旧しました。
 それから従業員がやってきて、Sorry、とのこと。
 エアコンはとても弱いです。真剣に宿を移ることを検討します。


 こらからますます暑くなる様なので身の振り方を考えなければいけないかもしれませんね。



 ―本日の1枚―


 チェックインの時に注意事項の書かれた用紙を貰いました。


 正に観光客向けで、秀逸ですね(^^)



ノシ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。