大学生が逝く

世界一周+αの旅行記を綴っています。

ベトナム縦断3日目〜荷物編〜

どうも。何かもっている男 いそけん です。
もちたいものはそれじゃないんよ……。



・3月23日


8時過ぎに起床。ささっとチェックアウト。ホテルの正面にあるレストランで朝食。海鮮焼きそばみたいなのを頼んだらそれから食材を買いに行ってました。


僕たちがレストランに行ったとき、1組のヨーロピアンのカップルが店の前にいました。少し話しかけて見ると、バイクで2人乗りしてハノイから南下してるようです。 Hondaの『Win 110 』を270USDで購入したそうです。安い。


いいなー、どこで買ったの?的なことを聞いてみたら買った場所の名刺とFacebookのグループを紹介されました。
名刺のお店はホーチミンにもあるそうで、ハノイで購入したバイクが買い叩かれずに売れるそうです。
Facebookのグループではバイクの売買情報や売買そのものが行われてました。


そんなんがあるんやね。ありがとうヨーロピアン。



ここから祥HEYくんの荷物となりて、途中で休憩を挟みつつ4時間ほどで『Vinh』へ。


こんなん更にいます。


『Vinh』に着いたら給油した後、バイク屋探しに。なん店舗か回るも新車orレンタルのみ。値段もヒャッハーしてました。


近くに大学があるそうなので、そこで聞き込みしてみることにしました。
敷地内にはヌルっと入れました。


2人組の英語が喋れる女の子がいたのでK太くんが彼女たちに経緯を話すと、Just a minutes、その後ベトナム名物わらわらと人が集まってきました。その後、K太くんの通訳を通して集まってきた人達と会議。





結論、買えない……。



ハノイとホーチミンはガバガバだけどVinhの購入規制は緩くない様で、中古車を買うには現地のIDがいるようです。都市部が緩くて地方が厳しい、という逆転現象。


どうしても欲しければ新車と言われましたが、安くても20000,000VND(約10万円)とのこと。りーむー。



お礼を言った後に集まってきた学生たちと別れ、3人で緊急会議。


次の目的地『Hue』までは350kmあり、かつ2人ともバイクの状態がよくないので2人乗りは厳しい。



……バスやな。



とりあえず腹ごしらえで、近くのマーケットでバインミー。
「ノーパクチー」って言ったのに僕のだけモリモリ入ってました。一口食べて気づいたのでぶっこ抜いてもらいました。


食後、ポルトガル人に教えてもらったFacebookのグループに参加して、Hue, Da nang , Hoi anで売っている人にメッセージを送ります。


やはりハノイとホーチミンでは売買が盛んですが、中部はなかなか売ってません。4人にメッセージ送信。後は待つのみです。


近くのマーケットをブラブラして、明日のフエ行きのチケットを買うためにバスステーションへ。


カラオケあった。よくみると街中にもちらほらある。



Hue行きのバスを扱っている3社に行くも話しが通じず、時間が不明。明日飛び込みで行きます。


本日の宿へ。グーグルマップと場所が違うくて迷子になりましたけど無事到着。ベトナムの宿はグーグルマップのピンの位置からちょいちょいズレてることがあります。


チェックインして荷物を置いたら晩御飯へ。本日はちょっと敷居のお高いここ。


どーーん。メニューがベトナム語しかないのでおまかせで頼みました。


うまうま。 何故か僕たちの卓だけ付きっ切りで焼肉奉行がいました。


気になるお会計は……3人で540,000VND(約2,700円)


味、サービス、値段ともに文句なしのお店でした。



その後はちょっとビリヤードしに行ったり、


2人が飲み足りないので2軒目行ったりしました。


宿に戻って、シャワー浴びてFacebookを確認した後、就寝。


明日からはバスでフエへ先に観光して、2人が着いたら合流してダナンに向かい、そこでなんとかしてバイクを入手する作戦です。パーペキです。


買えないことは考えてません。



ノシ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。