大学生が逝く

世界一周+αの旅行記を綴っています。

ベトナム縦断2日目〜爆発編〜

どうも。考えるな!!感じろ!!の体現者 いそけん です。
早くもベトナム縦断の青信号黄色信号に変わりました。



・3月22日


7時過ぎに起床。身だしなみを整えた後、最上階でビッフェ形式の朝食をいただきます。


食べたらチェックアウト。歩いてカオザイへ向かいます。



ここ。


このおっきいビルが目印。



市場にあるバイクは思ったより綺麗でした。ふらふら見てると声をかけられますが、英語で返すと散っていきます。ここは観光地でも何でもないので基本的に英語は通じません。


どうしよっかー、と思っていたら市場の裏の路地にあるバイク屋のおばちゃんに客引きされたので着いていきます。


何台かNouvoを見せられ、値切り交渉。最終的にくっそボロいYAMAHAさんの『Nouvo』を4500,000VND(約25,000円)で購入。


赤錆があるほどボロいですけどホーチミンまでなら行けるっしょ。試乗したけど調子良かったし。ガソリンメーターがどん底を指していたのでごねてみたらガソリン入れてくれました。


ただ少し走って気づいた。




これガソリンないとかじゃなくてメーターがそもそも動いてないやないかーーい。



メーターは傷だらけで見にくかったですが、まさか動かんとは思わんくて見過ごしてました……。おふっ……。



まぁ別にいいや。速度なんて体感、ガソリンの残量なんてものはノリでなんとかしたいと思います。


K太くんと祥HEYくんはハノイから100km先の街『Ninh Binh』にいるので追いかけます。


ハノイ市内はちょっとDANGERですが、市内抜けるとスピードも出せて楽C。


しばらく走ってるとバイクのマフラー付近からパスパス音がしましたが無視。さらに走ってるとパンッ!!という破裂音がマフラーから飛んできたのでビビって停車。


どうやらガソリンがもう無いようです。メーター動かないんでちょうど良い目安になります。


近くのガソリンスタンドで給油して、出発。バイク天国のベトナム。ガソリンスタンドの心配はいりません。


その後もNinh Binhへ向け走り、更に一度給油した後になんかバイクのエンジン付近から嫌な音がしました。


ブーーーーン、バキッ‼カラカラカラ……。


止まってエンジン付近見てみると、この中のパーツが割れてました。


とりあえず動くのでNinh Binhに着いたら修理しようと思い、再出発。Ninh Binh中心地まで20kmを切りました。


中心地まで残り13kmでバイクの先ほどの場所から煙が吹き始め、イクが止まりました。Oh……。


近くにバイク屋さんないかと思い、近くの民家に突撃してみるたところ、北の方を指差されましたので押して戻ります。


北に戻っていると工具が置いてある家があったので、ここかな?と思い家の前にいた2人にアピール。


見てくれるそうです。言語は通じませんが修理の様子を見ていると良くないみたいです。


途中、お昼休憩を挟みました。もう一人の家に呼んでもらい、ごちそうになりました。ありがとうございます。

この中の、ホウレン草のおひたしみたいな惣菜が僕のイチオシです。ご飯が進む〜。


ご飯をごちそうになり、家に戻って修理再開、と思いきやどっかにバイクを持っててしまいました。


ここで待っといてー、とボディランゲージされたのでもう一人の男性と待機。


1時間後になんと僕のバイクが自走して帰ってきました。やっほーーい。ただ、修理に必要なパーツが手に入らず応急措置だからNinh Binhのバイク屋で見てもらった方がいいそうです。
工賃の400,000VND(約2,000円)ほど支払いました。ありがとーう!!


気を取り直して再出発。走り始めると30分ほどでNinh Binh中心地へ到着。ちょうど大きな修理屋さんがあったのでオーバーホールして貰うことにしました。
中がダメダメなそうで全部で2000,000VND(約10,000円)かかるそうです。先行投資ですね。ただ、お財布炎上。


跡形もない。


修理している最中にK太くんと祥HEYくんが迎えに来てくれて、合流。修理にはだいぶ時間がかかるようで、その間に2人乗りして晩御飯へ。


トリップアドバイザーさん押しのこの店へ。パイナップルを使った鶏肉料理と春巻きと飲み物を注文。


うまうま。『食撃のソーマ』で紹介されてましたなパイナップルはお肉を柔らかくしてくれるそうです。うまうま。


のんびり食べた後、再び修理屋さんへ。
出来上がったようです。見た目も気持ち綺麗になりました。



お金を支払い、次の街『Tanh Hoa』へ。時刻は20時を回りましたが、進まないと日程的にきついので再々出発になる強行軍。


15分ほどで僕のバイクが走行中に活動停止。



……は?



とりあえず、後続車に轢かれたくはないので民家の前に避難。応急処置と同じ所から煙が出てます。


途方にくれてると、わらわらと人が集まってきました。K太くんのコミュ力とipadの力でどうにかバイク屋さんを連れてきてもらえることになりました。


その後、やってきたバイク屋さんの工房にバイクを持っていき修理開始。
2時間に及ぶ格闘の末に修理完了。カタコトの英語を操る人曰く、old、bad、finishedだほうです。また、連続稼働とスピードを出すのは駄目と言われました。
工賃含めて1200,000VND(約6,000円)でした。お財布爆発



ここはもうNihn Binhの郊外なので行くしかない、と再々々出発。


走り始めて10分。走行中にバイクのエンジン爆発



ボフンッ!!



という言葉を最後に本日3度目の活動停止。しかもちょうど警察の検問の所で。


秘技【慣性の法則】を駆使して検問こそ見咎められませんでしたが、検問を過ぎて完全停止。とりあえず、検問から離れます。


作戦会議。バイクを見ると、これまでにないほどめっちゃ煙吹いてます。





……(ノ∀`)アチャー




そこからの決断は早かった。申し訳ないけど乗り捨て。故障したのが郊外で何もない所というのが致命傷。


僕のバイクが活動停止している際に、祥HEYくんのバイクも活動休止。一時、動くはK太くんの1台のみという状況に陥りましたが、すんでのところで祥HEYくんのバイクが持ち直し、野宿回避。


2人乗りにシフトチェンジして『Tanh Hoa』へ。


2時間ほどで予約していたホテルに到着。既に日付は周ってます。


荷物を置いて、シャワーを浴びたらインターネットを駆使して安いバイクを探しますが、見つかりません。
次に目指す街『Vinh』は比較的大きい街の様なのでそこでなんとかバイクを調達することに決め、長い1日に幕を下ろしました。


本日バイクに使った費用だけで約40,000万円(旅の予算の約1/5に相当)
↓ ↓ ↓ ↓
果、廃車



もーそっなっちゃいます?



ノシ

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。